おわわのレビュー

音楽機材とか音楽レビューとかアニメとかたまに化学をやると思う

名古屋ビデオ(大嘘)パブに行ってみた

どうもおわわです。

今日は簡単な名古屋の風俗形態、そしてその一つであるビデオパブについて書きます。

 

名古屋風俗の一番特徴といえば、まずは入場料です。ヘルスやピンサロ系にはほぼ100%ついてきます。大体2千円です。これが結構くせもので、予算を考える上では面倒なシステムです。この入場料、プレイ料金で全く変動しません。つまり30分だろうと100分だろうと一緒です。後者の場合はそんなアレですが、30分だと結構損した気分になります。なので一部店舗ではクーポンでこれが除外とかありますね。非常に優良店です。入場料がある理由については、冷やかし防止もあります。入場料を払わないと、パネル閲覧さえできないとこが多いです。入場料払ってパネルみて「うわミスった」と思ってももう遅いわけです。非常に賢い。

入場料が発生しない名古屋の風俗は、ソープそしてビデオパブです。ソープの場合は入泉料が入場料みたいなものですが…ビデオパブは基本的にないと思います。

そしてこのビデオパブは名古屋だけの存在らしいです。ビデオをみながら女の子に手でしてもらうといったものです。料金も入場料なしで30分5〜6千円とリーズナブル。手コキ専門店みたいな感じですね。

 

というわけで行ってみました。

 

行ったお店にパネルはなく、20分4000円で受付。3分ぐらいでフロアへ。

嬢はめっちゃふつう。地雷でもなく良でもなく、ふつうにいいなって感じ。業態が業態なので、ふつうに日頃はOLされてる方でした。

中はふつうのピンサロとなんらかわりません。席に着き「じゃあビデオみるか!」と思ったら

 

テレビないやん

 

嬢「ないんだよねーwwwよくわかんないねw」

というわけでビデオパブとは昔の名前だけど、実際は手コキ専門な模様。服上からの上半身タッチはおkだったので、イチャイチャ系の店といった感じですかね。

都内とかだと、手コキしてもらうだけに店と連絡をとりレンタルルームを借りそこに向かうというめんどくささがあります。それがないところは、店舗型の気楽でいいところですね。

 

ちなみに3回いってもうしばらくいってません。最後に当たった嬢がおっぱいをウリにしてるのにおっぱいタッチNGだったからです。絶対に許さない。

 

以下総括

ビデオパブのメリット

・安い

・ダラダラと時間がすぎない

 

デメリット

・手コキのみなのでいつか飽きる

・嬢のレベルが他系とくらべ低い